充実とは何か日々の疑問と問いかけ

私がこの5月にはいて何をしたかというのは余り覚えていない。こんなことがもう、何年も続いているけれど私にとっての一年間はすごく貴重で毎日がチャレンジの連続です。「何にチャレンジ?」という疑問もありますが、これに関しては私の中だけの楽しみごとにしているのです。

友人は毎日のように合コンに明け暮れ婚活結婚という目標に向かって歩いているけれど、それに比べて私の日々は趣味と仕事、それにプラスした得体の知れないもので満たされる毎日なのです。

でも、そこに不満はなく自分で納得した日々と時間の使い方をしているのです。よく耳にするのは「あぁ毎日つまらない退屈」という決まり文句のように言葉を吐き捨てる同僚を見ていると私はその「得体の知れないもの」に毎日を満たしてもらい充実している、私はどの人よりもその部分に関しては幸せを感じていると思っています。だって「退屈」っていう事がないんですもの。こんな幸せはありません。

私たちは毎日何かに満たされてそれに満足して生きていかないと納得のいかない生物なのだと、毎日実感しつつ何気ない時間を過ごして、終えていく事をつまらないと思うのなら私はそれは怖い事だと思いました。何に満足して何に満たされるのか、人それぞれ違う事を女性は嫌います。毎日充実していそうな人と同じになろうとするのです。それは、必要な事なのか女性と毎日喋って会社で日々終えていく私の疑問はこれで終わろうと思います。