チーズ入りのクレープに出会い、1口食べただけで虜になった

毎日のように、コーヒーと一緒に甘いものを食べる時間は、1日の中でも贅沢に感じられる時間です。その時間を、さらに素敵にしてくれるのは、新しく出会うスィーツの数々です。昨日も、近くのスーパーマーケットで、食べたことのないスィーツを発見してしまいました。それは、チーズが中に入ったクレープです。

日本でのクレープとは違って、筒状に包まれてて、見た目としては春巻きに近いです。値段もそれほど高くなかったため、購入してみました。冷蔵のクレープでしたが、レシピにそって、フライパンでちょっと焼いて食べてみました。クレープのほのかな甘みと、チーズの酸味のある甘さがマッチしていて、最初の1口目で気に入ってしまいました。

日本では、ミルクレープや中身に入っているものが冷たくて、ひんやりしているクレープが多いですが、このクレープは温かくて、優しい甘さがあり、日本のクレープにはない美味しさがありました。早速、現地の友人に、このクレープがすっかり気に入ってしまったと報告すると、現地でも人気のスィーツだと教えてくれました。

それに、チーズだけでなく、ハムや野菜など、中身の違うクレープもあるそうです。私が見かけたクレープはチーズしかなかったのですが、いろいろと種類があることを知りました。スーパーマーケットには販売されてないですが、クレープ専門のキオスクがあり、そこで作りたてのクレープが食べられることを教えてもらいました。

それを聞いてからというもの、街を歩く度に、クレープ屋さんを探すようになったことはいうまでもありません。残念ながら、まだ見つけてはいませんが、見つけた時はぜひ作りたてのクレープを味わいたいと思います。

保存